テキーラ通販。本場メキシコの『ORO de jalisco(オロ・デ・ハリスコ)』が日本に初上陸!

メキシコのお酒 テキーラとは?

tequila

「サボテンのお酒」と思われがちなテキーラですが、それは全く間違います。原料は「アガベ(和名:竜舌蘭)」。6年以上かけて育てられたアガベの球茎部に蓄えられた糖分を用いて作られる。200種類以上あるアガベの中で、テキーラの原料にできるのはわずか1種類「アガベアスル」だけ。

メキシコ政府機関が認定した蒸留所でのみ作られるお酒で、ジン・ラム・ウォッカに並ぶ4大スピリッツの1つとして知られているメキシコのお酒。

tequila

テキーラの語源は、メキシコ・ハリスコ州にある村の名前から来ています。ここがテキーラ発祥の地であり、ここを中心に定めれた5つの州(ハリスコ州・ミチョアカン州・ナヤリ州・タマウリパス州・グアナファト州)でしかテキーラの製造は認められていません。シャンパン等と同様に「原産地呼称」で保護されたお酒です。

tequila

厳しい規格で高品質

テキーラの製造は「テキーラ規制委員会(CRT)」による厳格な決まりがある。「アルコール度数は35%~55%以内」「蒸留は2回以上」「原料のアガベは51%以上使用」「メタノールの値は3㎎/ml以下」「ラベルにNOM(4桁の製造者番号)とCRTマークを記載」etc...だからこそ安心して楽しめます。

gallery(ギャラリー)

tequila

2006年「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」として世界文化遺産登録

tequila

テキーラの原料となるアガベ畑

tequila

原料を収穫する人を「ヒマドール」と呼ぶ

tequila

当時はロバでアガベの球茎「ピニャ」を運搬

tequila

7~8年育ったピニャは50~100Kgにもなる

tequila

馬がタオナ(石臼)をひき搾汁

tequila

現在もタオナで生産するのは6ヵ所の蒸留所のみ

tequila

歴史博物館にある当時の蒸し窯とタオナライン

tequila

高級テキーラボトルが並ぶバーカウンター

tequila

おしゃれなバーでテキーラのテイスティング

tequila

テキーラ発祥の地「テキーラ村」の広場

tequila

テキーラ村の様子

tequila

マリアッチはメキシコ・グアダラハラ市が発祥

tequila

情熱的なメキシコ伝統の踊り


オロ・デ・ハリスコ

2017年日本初上陸!
こだわりのテキーラ「オロ・デ・ハリスコ」は、日本初上陸となります。新感覚の高級テキーラを是非一度、ご賞味ください。

アソムブロッソ

※国内在庫限定販売!
香りと深い味わいを追求した「アソムブロッソ」テキーラです。数に限りがございますので、是非ご賞味ください。